mahoutukaikunのブログ

カルマの法則、カルマタロットを日々研究中のみかんです。 何気ないある日だったり、感じたことだったりを、気ままに更新できたらと思っています。 日常の呟きの中で、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

自分自身の価値

自分が何について価値を感じるか?にも繋がるのですが、これは、例えばあなたが何かの購入を決めるとき、なぜそれを購入しようと思ったか? もしくは、現在迷っているならその理由はなにか?(その商品のどこかに気になる部分があるのか?それとも、足りない…

答え 2

前回のお芝居についての続きとなります。周りが大絶賛している中、私の満足感を十分には埋められなかった理由を、個人的見解から、さらに分析してみました。 まず、このお芝居、なぜ行ってみようかという気になったのかというと、役者さんや、監督や、脚本の…

答え

少し前に、東京で人気役者と、実力派女優共演の珍しい舞台があり見に行ってきました。 私は元来、お芝居にあまり興味がないのですが、人気絶頂の役者さんということや、脚本家や監督も総出で話題になっていたことから乗り気になったのです。この公演チケット…

インナーマッスル?

(自称)プロ野球の関係者の方から プロの世界で活躍できるほどの逸材は、歩いている姿から、もう全然違う。とお伺いしたことがあります。立ち姿だけでもある程度判断がつくらしいのですが、歩いている姿を重要視するのは、動きだし?動き?にこそ、才能や能力…

最悪よ。好きになってしまったわ。

数日前、雑誌でパリジェンヌ特集をしていたので、なんとなく頁をパラパラめくっていて目に留まった記事があります。フランス映画のワンシーンを扱っているのですが、 ↓↓自立した大人の女性である主人公が、 自由をこよなく愛し、純粋でいて繊細。独特の感性…

次がある?

父の死で、、当たり前に「次」があると思っていた自分の甘さを再認識しました。毎日のサイクルの中で、、今、あるものが明日には無くなるかもしれなく、今日の状態は、明日には変化しているかもしれなく、今日、開いた扉は(チャンスは)、扉さえ見つけられな…

対話が怖い

実は、、以前の私は、 対話時 相手の話題に対するリアクションはズレまくり。 言葉遣いのセンスゼロ。 話を聞いているようで、勝手に相手の言葉を自分の辞書に書き換えて、意味を自分流に翻訳。 (相手の感情とズレた意味で会話の意味を介錯。) という、、あ…

恋愛塾 番外編 2

前回、女性目線での理想である(と私が思っている)『誰か、私をどこかへ連れ去って!』 『俺に任せろ。と言って欲しい』 『守ってあげる。と言って欲しい』について、満載で書かれている歌を、紹介させていただきましたが、今回は、男性目線での理想なのでは…

恋愛塾 番外編

前回、モテる男性。 なるフレーズがありましたが、、、つい最近、サラリーマン、オフィスレディーの皆さんと大勢で飲みに行く機会があり、そこで、 「女性はどんな風に口説かれたら嬉しいの?」 「女性はどんな風に誘われたら、嫌じゃないの?」 という話題…

恋愛塾 その4

加筆しました。前回に引き続き、メールの内容を掘り下げながら、それぞれのメールの違いについてを解説したいと思います。まずは、復習としてZさんが送ったすべてのメールを順番に並べます。① 【明日はどこどこに11時半集合で。楽しみにしてます。】 ② 【…

恋愛塾 その3

今回は、その2の続編として、 メール内容について、例をあげて、なぜそのことを書く必要があるのか?書いたほうがよいのか? なぜ、その言い回しなのか?について、 解説してみたいと思います。 まずは、 Zさんが送った②のメール 【明日は家を朝の○時頃に出…

恋愛塾 その2

その2 相手に有益な情報を提供する あなたの現在の状況をパズルとして、相手が持っている(知っている)ピースの欠片から、、、現在のあなたの状況を想像してもらうということではなく、(相手は選択肢も分からないし、選択権もない) まずは、現在完成している…

恋愛塾 その1

その1 好きな人の気持ちを推測する これは、、 好きな人が、あなたのことを、どう思っているか? をあれこれ推測することではなく、、あなたの好きな人への気持ちを、好きな人はどう受け取っているか?感じているか?認識しているか?を常に想像(推測)する…

引導

私の実家の宗派では、故人に向けて、引導を渡す。始めて、引導の言葉である『喝!』をお葬式で聞いたときは、子供であるのも手伝って、大変驚き、その拍子に座ったまま後ろに倒れた。 この世は森羅万象。 どんなものも逃れることはできません。 人間も例外で…

ゴール

今回も、前回同様に高校時代の運動部について、もう少し書いてみたい。私の所属していた部の特色は、 『走って点数を稼ぐ』(脚力勝負)だった。全国大会に行き、トーナメントを勝ち進めば進むほど、 全般的に、強いチームは際立って体格が良い。まともに攻め…

魔方陣

私の通っていた高校は県下でも有名なスポーツ高だった。 入学して早速、友達と二人で部活見学をしていたら、 練習が厳しく、上下(先輩、後輩)関係も最高にキツい。と有名な部が連なる中でも、ぶっちぎりで一番過酷。と評判の、、ある部のマネージャーに誘わ…

運命の輪

何年も前に アメリカ行きのジャンボジェット機がテロリストにハイジャックされてしまい、その目的がワシントン上空で化学兵器(猛毒ガス?)をバラ蒔く可能性があるとして、、テロリストを阻止すべく特殊部隊が空中から機に浸入する作戦を決行する。 というよ…

野生王国 ②

チーター君と山猫ちゃんの話を続けます。今回は、お互いの前提の違いが具体的にどんな形でカードが現れるか?について紹介予定でしたが、、少し趣向を変更し、チーター君と山猫ちゃんの物語から、、 なぜ?どんな理由から?問題が起こるのか?すれ違いが起こ…

野生王国

今回は少し、視点を変えて、野生王国を舞台に話を進めます。野生王国のなかでも、今日は、 狩りが得意で心優しいイケメンチーター君。 母親からはぐれてしまい一人で草原に放り出されたまだ幼い山猫ちゃん。 この2頭の動物と、 さらに、 野生王国に生息する…

答えは1つ ②

カルマタロットを行う上での基本中の基本は『前提を明確にしてからリーディングを始めること』になる。この『前提を明確に』が、どれ程リーディングをする上で重要なのか?について、今回は前回の自分の置かれている状況不明。 相手の状況も不明。 なぜこん…

答えは1つ

人生には、日々、選択?葛藤?をする機会が何度もある。時間の単位で言えば、ご飯何食べよう?といった、一瞬一瞬の小さなものから、今後を左右するほどの大きなものまで、、 範囲で言えば、、自分だけに関するものから、他の人も深く関わってくるものまで、…

数年前のお正月明けに、夢を見た。 普段、夢を見ることもないので(覚えていないのかもしれない) 今でもその映像を隅々まで鮮明に覚えている。その夢とは、、通常、私が気軽に会う立場にない人と、どこかの店で待ち合わせをして、一緒にお茶をしている夢だっ…

変身 4

前回の流れで、ネガティブキャンセルについて説明をする前に、もう少し、望む未来に対して、自分自身でどんなリスクを回避しているのか?をリーディングする方法について、前回の本カードが【力】対応カードが【魔術師】のカードを逆パターンにして、 書いて…

変身 3

今日は、カルマタロットのリーディングを展開しながら、、なぜ努力しているのにうまくいかないのか? についての、一例を書いてみたい。何店舗か展開しているセレクトショップの中の1店舗で店長として働いているZさん。(女性) 毎日、毎日、目の廻るような忙…

変身の合間に、、

カルマタロットで、変身を体験できたとしたら?現在の状況から遡って、過去の状況も予測、想像してみることにより、 ↓↓↓↓↓なぜ、現状、そうなっているのか? なぜ、相手の前提が、そうなのか? なぜ、そんな行動、言動なのか?などの謎が解ける可能性がある…

変身 2

今回は会社勤めをしているC君の話で変身の魔法について、さらに詳しく説明していきたい。C君は、以前は営業部のリーダーとして配属されていて、そこで活躍したことから、現在は、企画部に転属となり、数人でプロジェクトを任されている。しかし、何故だか最…

変身

少し前に見た、映画の冒頭シーンで 【日本語にはない感情がある。。。】 という主人公の呟きみたいなものがあって、なぜだか心に響いたことがある。これと少し、文脈はズレるけれど、 Aさんには日常的に当たり前にある感情 が B君の中にはない。 というよう…

隙間風

もしも、ここにブロックが2つあるとする。ブロックの形が2つとも四角だと、大きさが多少違ったとしても、並べた際に、2つのブロックはピッタリと密着する。では、片方のブロックが一部分だけ欠けているとする。 これは、2つのブロックを並べた際に、問題…

老舗デパート11

自分の姿(自分のこと)?が誰かから見てどう思われているか? が気になる人と気にならない人がいると思う。つまり、自分の物語(人生)が、誰かから、どう映っているのかが気になるか?ならないか?ということでもある。 (観客)自分の物語が(主人公の)自分自身…

老舗デパート 10

大工さんという職業があり、 その中で、棟梁(親方)と呼ばれる人がいる。棟梁というのは、平面の図(設計図)から、土台も含め、家を立体的に起こせる人(実際に建てる)のことらしい。もしかしたら、 図面の記号や構造の説明を一通り聞いたら、、(数㌢の誤差もな…