mahoutukaikunのブログ

カルマの法則、カルマタロットを日々研究中のみかんです。 何気ないある日だったり、感じたことだったりを、気ままに更新できたらと思っています。 日常の呟きの中で、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

老舗デパート 2

カルマの法則は基本的に
すべて自己責任。と考える。

つまりは自分の行いや言動(とカルマ)から現在の出来事が起こっているということであり、そこからさらに、現在の自分に発生している感情は、自分が誰かに発生させた(ことを理解していない)感情である。ということにも繋がる。

先の老舗デパートの話に、
イライラが収まらない自分の気持ちをしっかり復習したあと、相手側の文脈で復習すると面白いことが浮かび上がってくる。。と書いたけれど、
もしも、興味がある方には、(イライラした際などに)
まずは自分の気持ちを、ひとつひとつ丁寧にノートなどに書いてみる。という作業をお勧めする。

そうすると、、そのノートのひとつひとつを眺めていると、自分が誰かに言われたことのある言葉だったり、拒否をされたり、、突然相手が怒り始めた。連絡が取れなくなった。無視された等の状況を、はっ!と思い出したりする。
なぜ、相手がそんな態度だったのか?いきなり連絡が取れなくなったのか?怒り始めたのか?などが自分の中で繋がってくるかもしれない。
感情が大きく動くときほど、この擦り合わせは分かりやすい。

その後、相手側の文脈で復習するときに、復習時にあの時かもしれない、、という状況の自分側の気持ちと、現在、自分がイライラして収まらない相手の、気持ち、状況、環境などと、擦り合わせしてみるとよい。
そうすれば、イライラさせられている相手の気持ちも、(自分が体験したことのあるはずなのだから)理解できるはずで、、怒りなどどこかへ吹っ飛ぶ。

ここで重要なのは、本当に拳で殴ったから、自分も殴られる。ということではなく、
自分が拳で殴って、相手側に発生させた感情(酷すぎる。。)を、何らかの形で(酷すぎる。。)と自分に発生させられる。と考えるところであり、
この何らかの形は、言葉であったり、状況であったり、環境であったり、行動であったりするので、、ピンと来ない場合は、ひとつひとつ丁寧にノートに書いてみて眺めてみる。という作業をお勧めさせていただいた。


ちなみに、、先の老舗デパートの話でいうと、過去に?自分が誰かに、面子丸潰れのようなことをしてしまい、イライラさせてしまった結果、仕事上で、返ってきた。ということであり、、
この過去に誰かにイライラさせてしまった出来事は、
家族関係であったり、友人関係であったり、恋愛関係であったり、師弟関係であったり、仕事関係であったり、買い物をしに行った先のレジの相手だったり、つい最近揉めた駐車場の隣の人だったり、、、するので、はじめは、なかなか擦り合わせが難しい。

ただ、この擦り合わせが出来ると、まずは、、イライラしている相手が、いつかの自分と重なり、怒りも吹っ飛ぶ。→恥ずかしくてたまらなくなる。反省しきり。というよい方向への転換が可能になってくる。

一応、書いておくと、、擦り合わせをした際に
「こんな失礼なこと、私(俺)がするわけない」
「いくらなんでもあり得ません」
「これは大袈裟すぎるでしょ」
「そんな馬鹿な、、」
と信じ難い気持ちになる。

しかし、ここで簡単に説明するのは難しいが、相手と自分の前提(文脈)等が違うので、、そんな馬鹿な、、と思ってもあり得るということだ。

例えば、私と、誰かが、同じ厳しい言葉で注意を受けたとしても、傷つく度合いが違う。ということでもある。

(自分が悪気なく会話の途中で言った一言が相手の逆鱗に触れてしまい、、返ってきたときには、誰かが怒り狂いながら投げつけてくる言葉が、自分の逆鱗に触れることもあるし、、逆もしかりということ、、。)