読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mahoutukaikunのブログ

カルマの法則、カルマタロットを日々研究中のみかんです。 何気ないある日だったり、感じたことだったりを、気ままに更新できたらと思っています。 日常の呟きの中で、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

老舗デパート 4

擦り合わせが上達すると、何がどう変化するのか?

これについて今日は私がたまにやっているゲームを使って説明してみたい。

そのゲームは、選手5人組で敵チームと戦う、対戦形式のもので、戦いながら、仲間を増やしていき(倉庫に保管)、敵チームの特徴や武器によって、チームの5人の組み合わせを変えて戦う。というものだ。

私のチームは、ずば抜けた攻撃力のスター選手がいない。防御力もそれほどとはいえない。
しかし、どんどん勝ち進む。
なぜか?

なんと、、、魔法を使える選手が3人もいる。
(魔法を使える選手は入手が難しいらしい。)

魔法の力は様々で、

一人目は敵の魔法を消す力を持っていて、
二人目は敵の移動を遅くして、攻撃を一時的に止めることもできる力を持っていて、
三人目は味方の力を3倍にして、敵の攻撃力を10分の1にする力を持っていて、その上、パワーを失うので滅多には使用できないけれど、ここぞというときは通常の1800倍もの攻撃力を発揮する力を持っている。


実は、、擦り合わせができるようになってくると、現実の世界で、ゲームの世界で魔法を使える選手がチームに加わるのと同じ効果が期待できる(かもしれない。)

擦り合わせは、、
上の魔法使いの何人目にあたるかというと、二人目が妥当な気がしている。

つまり、日頃の怒りを早く収めたり、ショックなことや、痛みなどに事前に備えることができたり、ネガティブな出来事の衝撃を弱めたり、自己責任として受け止めることにより、したくもない同じような繰り返しを絶ち切ることができるようになるかもしれない。とも言える。

私がゲームに以前から拘っているのには理由があり、
ゲームの中での葛藤を大事に扱うことで、現実の世界でも、自分の理想に近付けることができる(と思っている)からだ。

ちなみに、葛藤を大事に扱うとは、、
ゲームをしながら、思ったように試合運びができない?勝てない時の、自分自身の葛藤に注目しているということで、、
勝つためには何が必要か?勝てない相手にはなぜ勝てないのか?どの選手の攻撃を防げないのか?勝つまでに時間がかかるのはなぜか?どんな攻撃パターンに弱いのか?攻撃力と防御力ならどちらを強化すればよいか?
など、、私はゲームを(しながら研究)している。

ゲームに勝てない時、自分ではああだろうか?こうだろうか?と考えてみるけれど、、全く見当違いなことも多々ある。

実はこれがカルマというものだ。

カルマを簡単に説明をするのは難しいけれど、この流れで話すと
ゲームでいろいろ試してみても勝てない理由が、現実の世界でも、人との付き合いの中で(勘違いや、前提の違いから)ネガティブな出来事が起こっているかもしれないということになり、、しかも、その勘違いや前提の違いに自分ではなかなか気づけない。


この前提の違いに気づけたり、理解するための魔法がカルマタロットにあたり、

上の1番目の魔法の力がそれに近いかもしれない。


ということで、、
次回はカルマタロットについて書いてみたいと思う。