読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mahoutukaikunのブログ

カルマの法則、カルマタロットを日々研究中のみかんです。 何気ないある日だったり、感じたことだったりを、気ままに更新できたらと思っています。 日常の呟きの中で、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

老舗デパート 5

今回はカルマタロットについて書いてみたい。
この回、カルマと表しているところは、
『現状そうなっている、そう思っている原因、理由』
と翻訳すると、読みやすい(かもしれない)。

カルマタロットとは通常のタロット占いとは少し違っていて、タロットCUBEというものも使いながら、カードに出たカルマを繊細にリーディングしていくという方法を用いるもので、魔法(エメラルド)のひとつでもある。

使用するカードは22枚のみで、正位置。逆位置。などもない。
通常のタロット占いとの大きな違いは、未来を読む?予測する?事が目的ではなく、自分がどうなりたいか?どう進みたいか?など目的を達成するための方法や、今の方法でなぜうまくいかないのか?を気づけたりするというところだ。
(念のために書くと、未来を読む?予測する?こともできる。)
なぜ、未来を予測することを目的にしていないのかというと、、自分が強く思い描く未来があったり、それが叶わなかった時の恐怖を持っていたり、逆に叶った場合の周りへの影響だったり、、、といった様々な理由から、カードの予測が当たらなかったり(その時は当たっていても、周りへの影響から、未来が変化したりすることから、、、)自分の望むべき方向へ進むため(方向転換含む)の方法をリーディングしていく。という手法をとっている。


先のゲームの話で言うと、
『私は次の敵チームに勝てますか?』
と、リーディングするよりも、
『勝ち続けるために、チームの何を1番強化したら良いですか?』
と、リーディングした方が、はるかに有益だと言うことにも繋がる。


例えば、、定番中の定番でいうと、、
『彼(彼女)と付き合えますか?』
ではなく、
『彼(彼女)と付き合うために最も大事なこと(気を付けるべきこと。注意すべきこと。)を教えてください。』
とリーディングしてみたり、

仕事で共同出資の契約ができるかどうかの瀬戸際では、
『商談は成功しますか?』
ではなく、
『商談相手が望んでいることは何ですか?』
とリーディングしてみたり、

目指すべき立場があった場合、
『○○○○になれますか?』
ではなく、
『○○○○になるために、今、やるべきこと、心構えを教えてください。』
とリーディングしてみたり、、

といった具合だ。

そして、結果のカードには、カルマが現れる。
タロットCUBEによる、本カード(結果のカード)と、対応カードを使いながら、そのカードがでた意味をリーディングしていく。
(タロットCUBEの説明は今回省かせていただく)

例えば、
『あなたは、彼が甘え上手で可愛らしい女性を求めていると思っているかもしれませんが、、実は彼は秘書のような存在を求めている可能性があります。』
(『あなたは、彼女が結婚を前提とした堅実な関係を求めていると思っているかもしれませんが、実は彼女は、軽く自由な関係を求めている可能性があります。』)
や、
『あなたは契約に向けて商談相手が金額を最も重要視していると思っているかもしれませんが、実は、あなたの会社の情報力の質の高さや広さに価値を感じている可能性があります。』
や、
『あなたは○○○○になるために、資格をとるために、知識をつけたり、そのための勉強をするつもりかもしれませんが、実はそれよりも先に体験が必要かもしれません。』
等となる。

つまり、、カルマタロットとは、あなたの物語(人生)を理想通りに書き換えるための魔法とも言える。
(カルマにより、思ったように進まない現状を、なぜうまくいかなかったのかを、気づかせてくれ、方向を変更していくための魔法の力を持っている。)

次回ももう少し、カルマタロットについて書いてみたいと思う。