mahoutukaikunのブログ

カルマの法則、カルマタロットを日々研究中のみかんです。 何気ないある日だったり、感じたことだったりを、気ままに更新できたらと思っています。 日常の呟きの中で、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

老舗デパート 9

全体的な流れを書いたので、つぎは、具体的なカードの例で説明してみたい。
(タロットCUBE、本カード、対応カード、21のカード、、など、聞きなれない言葉が出てくるけれど、これは、現在の自分の状態を分析する構造?システム?だったり、思考の方向を疑うための補助的なカードと考えていただきたい)

また、カードの後ろに簡単な説明を( )書きで追記してはいるけれど、これは、今回のリーディング時にはこう考えてみるとよいかもしれません。ということであり、常時、こう考えるべきです。ということではない。

さて、スタートしたい!

あなたがサッカーチームのコーチで選手Aの指導を担当することになり、(監督の『あの癖はあのままでよい』という指示をまだ聞いてない段階で)、
『選手Aにドリブルを上達さすためにはまず、何に最も力を注ぐべきですか?』
と、カルマタロットでリーディングしてみた結果、

本カードが(どうすればよいか?の結果のカード)
【正義】
だったとする。

その場合、タロットCUBEから、、、
対応カードは(現在のあなたの状態・誤解していること)
【戦車】

21のカードは、
【運命の輪】(もしかしたら現在、こんな状態ではありませんか?)
となる。

(22枚すべてのカードに、このように、対応カードと、21のカードという、深くリーディングしていくための補佐してくれる?カードがある。)

まずは、、正義のカードと、戦車のカードをよく見比べる。
タロットカードを見たことがない方のために、簡単に説明をすると、
正義のカードは、正義の女性が剣と天秤を手に、一人でなにかを評価、判断、しようとしている状態が描かれていて、
一方、
戦車のカードは、戦士が2匹のスフィンクスを従えて、戦車に乗って戦いに挑もうとしている状態が描かれている。


私のリーディングで進めていきたい。

この二つのカードで最も大きく違うのは、静と動。
ということになる。
そして、現在があなたにとって、
戦車の状態ということは、、、
コーチと選手Aという教える立場、教えてもらう立場、選択権から考えても、
戦士がコーチのあなたで、スフィンクスが選手Aになるので、

戦車のカードのように、コーチのあなたは、選手Aを、あなたの操縦で(あなたの意思で)あなたが思う場所へ行き、戦いに挑もうとしていますが、
(ドリブルを上達させるために、なんとかしなければいけない!!)
結果のカードは正義なので、、
動かなくてよい。そのままでよい。
(前提を疑ってみてください。)

と、カードには、でている。ということになる。

さらに、戦車のカードを分析してみると、、、
戦士は(通常)自分のためではなく、守るべきもののために戦いに行くけれど、スフィンクスは、自分の意思の方向へ、自由に思うようには進めない。
操縦は戦士がしているから。ということになるので、、

これは、、コーチのあなたは、チームのために、選手Aをドリブルを上達させたい、、、選手Aと一緒に戦いたい。厳しい戦いになったとしても進まなくては!などと考えているけれど、
選手Aからすると、、行きたくもない戦いに駆り出され、自由がなく、、また、スフィンクスは、2頭で戦いに挑む(戦車の図が、戦士一人に2頭のスフィンクスで構成されている)という前提もあるため、もう1頭と同じレベルと思われているのが不本意。気分が悪い。同じに扱わないでほしい。(誰かと同じ扱いをされたくない。)
と考えているかもしれないことが想像できる。

つまり、、、
このままだと、、戦車のカードの状態が悪化した結果、
最悪の場合、選手Aは(こんな扱いやってられない!)『チームを辞めます。』となる可能性があることまでが、読み取れる。


ここで、本カード、正義に戻る。

描かれている左手の天秤は、常識や規則を秤るためのものでもあるけれど、、同時に右手には剣も持っていることから、、

コーチのあなたは選手Aのことを、自分のルールや前提や、常識で束縛せず、選手Aの意思に任せる。(信じる。)
つまり、戦車の操縦をせず、選手Aを信じて行き先(成り行き)を見守ってみませんか?
ということがカードから提案されている。


また、最後に21のカード
運命の輪
で、現在は本当はこんな状態かもしれませんよ?を再確認すると、、

『あなたは、現在、運命を勉強中かもしれませんよ。』

ということが読める。

運命の輪は、永遠に廻り続けている。これは、過去、現在、未来。が立場を代えて永遠に繰り返されている。とも言えることから、

コーチ?あなたも選手Aの立場だった時がありませんでしたか?あなたも運命を自分で切り拓いたのではありませんでしたか?
今度はあなたが見守る番です。
選手Aを信じてみましょう。

(もしくは、、、コーチが、過去、選手時代はエースで活躍し、選手引退後はチームのコーチに任命され、そう努力せずとも(選手Aのような長い下積み時代を経験せず)トントン拍子で今まできた場合は、、いづれ、コーチとしての立場で選手Aの葛藤を体験することになるかもしれませんよ??現在の自分の前提を疑う必要がありますよ?)

となる。。

ちなみに、私のリーディングは上記のような具合になるけれど、、他の人がリーディングをした場合、違う結果になるかもしれない。
しかし、正解はひとつではない。
それが、カルマタロットなので、
すべての答えを?尊重すればよいと思う。



おまけ
先の例え話の最後に
選手Aは、自分で運命を切り拓いた。

でも、まだまだ不安定なのできっと今まで以上に努力して、自分自身を磨いていくと思っている。

そして、、自分を磨きながらも、、
今度は、選手Aが、諦めず努力する誰かを見守る番だと思っている。
カルマの法則から考えると、選手Aが見守る誰かも、今は、苦しんでいるかもしれない。
でも、見守る誰かも、きっと、、、
苦しんで苦しんで苦しんで、努力して、努力して、また負けても、、それでも諦めないはずだ。

選手Aは、決して逃げなかったし、諦めなかった。
見守る誰かも諦めない。(諦めきれない)
運命の輪がそれを表している。

そして、、、
これを読んでくれているあなたも、諦めない人なのだと思う。


最後は意志の力で踏み込むしかない。

あなたが運命を切り拓けますように、、。