mahoutukaikunのブログ

カルマの法則、カルマタロットを日々研究中のみかんです。 何気ないある日だったり、感じたことだったりを、気ままに更新できたらと思っています。 日常の呟きの中で、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

老舗デパート11

自分の姿(自分のこと)?が誰かから見てどう思われているか?
が気になる人と気にならない人がいると思う。

つまり、自分の物語(人生)が、誰かから、どう映っているのかが気になるか?ならないか?ということでもある。
(観客)

自分の物語が(主人公の)自分自身にとって、カッコいいかどうかは気にならないだろうか?
普通は最も気になるところかと思っている。。
(主人公の自分)

その次に、自分の物語に登場してくれるメインキャストについては、その物語にどんな気持ちで登場しているか気にしたことはあるだろうか?
(助演の誰か)(例えば、家族、恋人、、など)


この上記の三点を、簡単に言えばそれぞれの立場での文脈と言う。

そして、上記は、自身が主人公の物語だったけれど、、
通常は、誰かと会って何かしらの重要な?濃い?お付きあいが始まった場合は、その誰かの物語に自身が、メインキャストで登場するということになるので、

自分の物語と、誰かの物語が同時進行で始まると考えたら良いと思う。(一方的に始まっている場合は今回省略させていただく)

この、自分の物語の主人公の自分にとっては、現在このような状態?状況?ですが、、誰かの物語の主人公の誰かにとっては現在このような状態、状況ですよ。

と、リーディングできるのが、カルマタロットとも言える。

もっと詳しく書くと、、展開中のあなたの物語を見ている観客や、あなた自身の気持ち、そして登場しているメインキャストの気持ちや、逆に、同時に展開している誰かの物語を見ている観客や、誰か自身の気持ち、登場しているあなたの気持ちということになるので、、


例えば、
あなたが主人公の物語で、皆の憧れの男性が登場し、あなたのことを好きになり、あなたに尽くしてくれる。
観客も憧れるシンデレラ?のようなウキウキ?ストーリーを展開中に、

その男性の物語では、
なぜだかわからないけど、気になってしまい、皆にとっての憧れの存在の自分が、その女性に振り回され、観客からも、冷やかされ、なんだか、カッコ悪い、、、。というようなストーリーが展開している。

というようなことも考えられる。


これは、ありとあらゆる場面で起こりうる。

そして、通常は、皆、自分が主人公の物語での展開にしか興味がない。