mahoutukaikunのブログ

カルマの法則、カルマタロットを日々研究中のみかんです。 何気ないある日だったり、感じたことだったりを、気ままに更新できたらと思っています。 日常の呟きの中で、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

カシミヤ100%

セレクトショップの店内をぷらぷらしていると、
同じデザイン、同じ色味のコートが、こちら側とあちら側に置いてあるのを見つけて
『あれ?』と立ち止まったら
私の友人でもある店長さんが、
『あちらは通常仕立て。
こちら側のはカシミア。ふふふ。』
と教えてくれました。
『おー!カシミア!ふふふ。』となり、
許可を得てそのカシミアコートを触ってみましたが、軽さ具合や、手触りがそれはもう格段に違いました。

『本物は体感。』
など、勝手にカシミアコートのCMナレーションを妄想し、店長さんと二人で盛り上がってしまいましたが、
冗談はさておき、
現実でも、この『本物は体感。』を実感することってないでしょうか?

例えば、
同じスポーツをしている天才?二人がいるとします。
一人は天才で、一人はすごい天才だったとき、
二人とも素晴らしいのですが、すごい天才というのは、
近くで一緒にプレーした人だけが感じるちょっとした安心感の違いであったり、テレビなどのツールを通してではなく、実際目の前でプレーしているところを見た人だけが感じる、感動の違いであったり、あるいは、その道のプロであれば気づく、ミクロの動きの違いであったり、、、
まさに理屈を超えた体感。感動。
それこそが本物ではないかと思うのです。

『すごい天才』は、『天才』と、たった半紙1枚ぶんの差のように思うのですが、
このたった半紙1枚ぶんの違いを、

『凡人』は、軽く考え、
『天才』は、重く、深く、とてつもない距離として考えて、努力し続けるからこそ、すごい天才に近づけるのだという気がします。


並んでいたら全く同じに見える品物。

カシミア版のお値段はちょうど倍!
それに対して、触った感触(体感、感動)は
『気持ち良さ100倍!』でした。


私自身、ぜひカシミア100%を目指し精進したいと思います。